安曇野ホテル日記 TOP  >  レストラン >  生ハムは好きですか?

生ハムは好きですか?

2月10日(月)

こんにちは。ますいです。

今日もとっておき商品の紹介です。

”風穴の里で12ヵ月熟成させたシェフの特製生ハム”

です。

namahamu



12ヵ月、1年ほど寝かせた(熟成)させたレストラン自慢の一品です。

もう、うちの冬定番商品でございます。

地元の豚、安曇野放牧豚というブランド豚で作った生ハムなんですが

豚さんの太ももから丸ごと作っているため、製作工程が非常に手間暇かかっています。

ほら、私って生ハムが好きじゃないですか?(知らないよ)

今まで食べた生ハムの中で一番おしいですよ!これ!(お世辞じゃないよ)

豚の脂身が口の中に入れると舌の温度で溶けだします。脂身は12ヵ月かけてゆっくりと

至極の旨味成分とってなって味わえます。これは年月をかけないと味わえない芸術だと思います。

風味も生ハム独特の風味が生かされており、抜群の塩分がそれを後押ししています。

地元の食材なので、地元ワインととてもマッチすると思います。

そして今回とても注目するのは”風穴の里”というものなんですが、

風穴の里というのが、上高地に行く手前にある道の駅の名前であり、場所でもあるのですが

そこに存在する”風穴”といわれる天然冷蔵庫(室)のことなんです!

山の中にある地下水により冷やされた空気が岩や石などの間から偶然に出てくるのですが

この冷気を小屋に貯めれば冷蔵庫になるんじゃない?ということで作ったものです。

全国各地にあるのですが、信州で1番有名だと自負している、風穴の里です。

温度が6~8度くらいで一定しているので、地元の日本酒だと漬物とかを貯蔵しているのだそうです。

その貴重な場所で熟成させたものです!ぜひぜひ召し上がってください!

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

COMMENT

No title

 ジャズナイトのウェイティングバーででていたハムですね。
舌で溶ける前にむしゃむしゃ食べてしまいました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター