安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

   5月8日(火)

    こんにちは( ・ω・)ノ『モケのり』です。

    いつも通りかかる度に混雑していて

     なかなか入れなかったお菓子屋さん。

     安曇野市豊科の「胡蝶庵」本店に初めて入りました(*´ω`)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌


    「胡蝶庵」と言えば「とろける生大福」
 
     で有名だそうですが、コレが美味そうだったんです!

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

    「生どら焼」レアチーズです(゚∀゚)ノ

    早速開けてみましょうかねぇ(・∀・)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

    「どら焼」アイスみたいなんですが・・・。

    ふわふわしてます(´∀`)

    割ってみる。

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

    レアチーズクリーム!!

    ウマッ!冷たいクリームとふわふわ生地がマッチd(*^v^*)

    甘いモノがたくさん食べれない『モケのり』でも

    もうちょっと食べれそうですなぁ~ヽ(〃v〃)ノ

    
    他にも沢山のお菓子が並んでましたよー!

    自分だけのお気に入りがきっと見つかりますよーヽ(*´v`*)





大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

中萱駅の次の駅は
「一日市場-Hitoichiba-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

 駅の前には「おむすびころりん本舗」が

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

 わさび茶漬けおいしいっす。


一日市場駅の次の駅は
「梓橋-Azusabashi-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

  ここで安曇野市とはお別れですね。

  ついに松本市に入ります。

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌


  名前通り、「梓橋」の端にある駅なんですが

   昔はこの橋、鉄道のみしか渡れなかったようです。

   

梓橋駅の次の駅は
「島高松-Shimatakamatsu-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

  出た!駅舎が見えないパターン!

   どうせ小さくて見えないんだろうな・・慣れ

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾捌

  ほら、ありました。

   この素朴さ、稲尾駅を思い出します(笑)



  大糸線、ついに30駅目、残り3駅を残して

   ちょっと寂しくなる『モケのり』でした…。



安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

  

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター