安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  4月3日(火)

   こんにちは。『モケのり』ですヽ(ω` )ノ

    前回、「あずみの」と「あづみの」

     どちらが正しいのか疑問に思い
           早速、安曇野市内をウロウロしてみました。

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  JAあづみ、穂高支所

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  あづみのテレビ

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  開運堂あづみの菓遊庭

   むむ~?以前より「あづみの」表記が増えたような…。
   
   というより、「あずみの」表記がなかなか見つからない…。

  市内をウロウロする事2時間…(´ー`A;)

   答えは安曇野市HPで発見しました(笑)

    最初からこうすれば良かったんだ・・(´д`ι)

     ↓↓↓↓
    安曇野市の表記について


  って事で、白黒はっきりしたい方は「あづみの」でOKです!
       「あずみの」でも間違いではありません(笑)

 
  
大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  約4ヶ月前、雪深い「南小谷」駅からスタートし、13回目を迎え
     
   ついに全33駅中、23駅目にやってきました。

安曇追分駅の次の駅は
「有明-Ariake-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  大糸線、33駅中、朝のホームからの景色は一番と思われる有明駅

    以前は北アルプス燕岳の登山口、中房温泉行きバス乗り場として
     賑わいを見せましたが、今はその姿はありませぬ。

    
安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  目の前に最近オープンしたパン屋さん。

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾参

  桜の松本城で最終回を迎えたい想いとは裏腹に
 
   春の安曇野をたくさん寄り道したい

     衝動に駆られる『モケのり』どうなる事やら(笑)


 安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野
 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター