安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

  3月27日(火)

   こんにちはモケのり』ですヽ(゚∀゚)ノ

    
    漬物、おやき、わさび漬け、蕎麦。

     昔はご近所さんが作っていたり、お婆ちゃんが作ってくれたりで

     食卓には当たり前のように並んでいました。

     家で蕎麦打ちした記憶もあります(ノ∀`*)

     もちろん!奇跡の食材![イナゴ]の佃煮もっ!Σ(゚∀゚ノ)ノキャー


    そんな光景を思い出し、懐かしさを求めてやってきました。


    信州あづみ野 おやき 漬物専門店

      「あづみ堂」で~すヽ(・∀・)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

    お店に入ってすぐ、囲炉裏ですな

   ここでおやきを焼いて食べれるんですよね。

    お茶のサービスもありますねぇ~。


安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

   個人的には、「信州サーモンやさい」が気になります(笑)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

   漬物は試食がたくさんあって、じっくり選べますよヽ(・ω・´)食べすぎ注意(笑)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

   売り場全体はこんな感じ、まさに「蔵」ですな(・ω・)
   
安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

   普通にレポートしてますが、実は『モケのり』このお店に入ったのは

    初めてだったりします(・∀・。) だって…買わなくても食卓に…

   今度はお腹空かせて、たらふくおやき食べに来よう!+.(・∀・)




大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

細野の次の駅は
「安曇追分-Azumi-Oiwake-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

  1915年の開業当初は「アルプス追分駅」と言われていたそうですが

    北アルプスの下車駅と間違えて下車する人がたくさんいて

     すぐに「安曇追分駅」に変更したという
       
            面白いエピソードがあります…。

   近くに、アルプス団地なるものがあるのに、やっと納得です(笑)

     

ん~?先ほどの「あづみ堂」、「あずみ追分駅」
        あづみ と あずみ…どっちが正しいんだろ?

  また今度調べてみよう!

 そうそう、漬物の王様「梅」!

  巨大「梅しば」発見しました(笑)700g入り!デカいっ!
安曇野紀行 「大糸線」編 其の拾弐

  ホテルの売店にあったらなぁ…。

 勝手に売店の品揃え変更をたくらむ『モケのり』でした(笑)


安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野
  

COMMENT

コメントありがとうございます。


ルル様、コメントありがとうございます。

 モケのりです( ´ー`)ノ

 いい加減、飽きられるんじゃないかとドキドキしながら更新してます(笑)

  応援してくれる方がいる限り、頑張って「松本駅」目指します!

     

No title

毎日、楽しく拝見しています。
あと少しですね。

頑張って!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター