安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

  3月6日(火)

   こんにちは『モケのり』です( ´∀`)

    お仕事の帰り道、やたら道路がキラキラ輝いておりました(^∇^*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

   光っているのは氷の粒、その日の気温の下がり方によって
           こんなダイヤの様な粒ができるんです(´ー`*)

    珍しい光景だったので、思わず撮影です

    そんな光景ももう終わりかな?早く暖かくならないかなぁ・・・。




   それでは、アンビエント安曇野の玄関口、「穂高駅」まであと少し

大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

信濃常盤の次の駅は
「安曇沓掛-Azumi-Kutsukake-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

 ホームをウロウロしてると電車が入ってきました。

   うーむ、こうしてカメラ構えてたら、見た目 鉄道ファン率100%ですね…(汗)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

  「沓掛」って…?

  『日本各地の宿駅に残る地名。旅人が草鞋(わらじ)や馬の沓をささげて神に旅の平穏を祈ったことに由来するといわれる。』らしい…。

   昔は「塩の道」の休息場所があったのかな?


安曇沓掛の次の駅は
「信濃松川-Shinano-Matsukawa-」駅でございまーす\(゚▽゚*)

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

  目の前に「観光案内所」があるんですが、そこの入口付近に・・。

    何ですか?コレは?

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

ん?懐かしい…「遊び歌」?「童歌」?

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

  案内マップ。
   こうして見ると意外と奥が深そうですね。松川村って…。

安曇野紀行 「大糸線」編 其の玖

   ……。いかんいかん、また寄り道しそうだ…(´ー`A;)

    でも、松川村は是非探索したいですねd(*^v^*)

   安曇野市の、自宅付近もあまり知らないくせに、余裕の発言をしてしまう

     春の陽気のように能天気な『モケのり』でした・・(笑)

   

 安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター