安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  安曇野紀行 「大糸線」編 其の参

安曇野紀行 「大糸線」編 其の参

 1月24日(火)

 こんにちは( ´ー`)ノ『モケのり』です(・∀・)

  ここ最近、安曇野の里は大雪に見舞われても雪が残らなくなりました。   
   昔は近所の田んぼにジャンプ台を作り、その雪の山にカマクラを作ったものですが
   そんな光景も十数年前から見なくなりましたね。
   
  そうそう、学校の近くの田んぼに水を張って、スケートリンクにしてましたね( ゚∀゚ )
   今の気温じゃ厳しいでしょうね…(´エ`;)

  でも、安曇野の里は標高約550m、アンビエント安曇野は標高約1000m!
   降雪量も気温も里とは全く違います(笑)
  
  1月22日(日)AM10:00ホテル前にて。
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参

  
  相変わらずのさりげない前置きはさておき、「大糸線」見に行きましょうヽ(´∀`)



大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

  ここで大糸線、全34駅、駅名をチェックφ(・ω・ )※東日本管轄
 
  南小谷千国白馬大池信濃森上白馬ー飯森ー神城ー南神城ー※ヤナバスキー場前
  -簗場ー海ノ口ー稲尾ー信濃木崎ー北大町ー信濃大町ー南大町ー信濃常盤ー安曇沓掛
  -信濃松川ー北細野ー細野ー安曇追分ー有明ー穂高ー柏矢町ー豊科ー南豊科ー中萱
  -一市場ー梓橋ー島高松ー島内ー北松本ー松本

  ※ヤナバスキー場前駅は、スキーシーズンのみの臨時駅です(´ー`*)

 こうして見ると全く進んでませんね!(笑)

  まあ、焦る必要はありません、のんびりいきましょ~(・´∀`・)

 さあ、やっと6駅目。

  白馬の次の駅は
「飯森」-Iimori-駅でございまーす\(゚▽゚*)
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参

  さすがは無人駅!見るからに無人駅!風情漂いまくりですっ!
 なんかこう…青春の舞台だったらって思いますっ(*´▽`*) *意味わからん…*
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 ふむふむ、白馬五竜スキー場が近いんですね。
  宿泊もできそうなので、スキー旅行にはいいですなぁ。


 さて、飯森の次の駅は
「神城」-Kamishiro-駅でございまーす\(゚▽゚*)
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 God Castle…神の城…。
  なぜこの周辺地区はそう呼ばれてるのでしょうか?
                        謎です…。
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参


はい、神城の次の駅は
「南神城」-Mnami Kamishiro-駅でございまーす\(゚▽゚*)
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 長い階段だな…。

 思わず上りましたよ、ええ・・(´д`ι)
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 ?…よく見ると「JR東日本最西端の駅」ってありますね。ほ~。



 それで、南神城の次の駅は
「ヤナバスキー場前」駅でございまーす\(゚▽゚*)
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 日が暮れておりまーすヽ(*´∀`)ノ
  スキーシーズンのみ臨時営業、「冬の幻」ヤナバスキー場前駅ですよ~!




 ところで『モケのり』。ここを通過中、「あるモノ」を発見しました。
安曇野紀行 「大糸線」編 其の参
 「青木湖」です!

 ………青木湖と防水スマホを交互に見つめ……
          その場で何か考え込む『モケのり』でした…。



安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野
 

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター