FC2ブログ

2019-05

Latest Entries

安曇野紀行 「大糸線」編

 1月8日(日)

 こんにちはo(^▽^)o『モケのり』です。

安曇野紀行 「大糸線」編
 相変わらず寒いです(-。-;)

 自分は安曇野に生まれ育って現在に至る、根っからの安曇野市民なのですが

  実はあんまり知らないんです( ̄ω ̄;)

 ま、まあ、知らないと言っても有名どころは押さえていますが
  昔は地元よりも都会に憧れる青年だったわけでして…。

 県内を転々としながらお仕事をしていた時期もあり、
  ひょっとしたら知らないかもしれないなんて思うようになって…。

 こうしてブログを書かせていただくうちに、「地元の人も知らない安曇野市」に
  興味が湧いてきたんです。

 さて、グダグダした前置きはさておき、皆様「大糸線」はご存知でしょうか?


 そうですヽ(^◇^*)/

 長野県松本市の松本駅から、新潟県糸魚川市の糸魚川駅に至る鉄道路線

 安曇野市のど真ん中を横断するローカル線なんですね~(^O^)/


 そこで!自分はまだ全ての駅を知りません。
  なので行きましょう、今すぐに!

  と、いうことで。

 大糸線、全駅見に行ってみよう!※JR東日本管轄

 さすがにこの季節、駅を見るだけで新潟行きは厳しいので(予算も)
JR東日本とJR西日本の境界駅「南小谷(みなみおたり)」駅に向かいます。

 南小谷まで片道約50km!いきなり寄り道です!(笑)
安曇野紀行 「大糸線」編
 松川村マスコットキャラ、鈴虫の「リンリン」&「リン太」。
安曇野紀行 「大糸線」編

ちょうど昼時だったんですが、しばしの我慢です…(-。-;)

安曇野紀行 「大糸線」編

 松川村周辺はこのくらいの積雪ですね。しかし、「リンリン」と「リン太」相変わらず強烈だなぁ…(・・;)

安曇野紀行 「大糸線」編

 やっとのことで大町市を抜けました。白馬村に入ってこの積雪
    さすが、スキー天国o(^▽^)o

 ツルツル滑る道路を抜けて、やってきました\(^▽^)/

 1935年開業、長野県北安曇郡小谷村大字千国乙1035
                   『乙』って…Σ(゚д゚;)

 「南小谷」-Minami Otari-駅でございまーす\(゚▽゚*)安曇野紀行 「大糸線」編

 さあ、ここからスタートして終点「松本駅」を目指します!

  小谷村看板もチェック(笑)
安曇野紀行 「大糸線」編

 「南小谷駅」から「松本駅」まで実に34駅…( ̄ー ̄;

 少しの後悔を胸に、『モケのり』の探索は続くのでした・・・。

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野
 
1モケ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hotelambient.blog62.fc2.com/tb.php/551-d4b9f2e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

FC2カウンター