安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く。

旧国鉄篠ノ井線廃線敷を歩く。

10月29日(土) 

こんにちは武ちゃんです

先日、安曇野市の明科にあります、旧篠ノ井線廃線敷に行ってきました
がとても綺麗で、夕暮れ時に行ったせいでしょうか、神秘的に感じました。。。。
take.jpg

廃線敷の周りには3万本のケヤキがあります。
葉紅のシーズンはもちろん、春は新緑の香りを感じながらのウォーキングも
とても気持ちいいですよ(
take2.jpg

旧篠ノ井線廃線敷は明治35年から昭和63年まで運行していた路線だそうで、
廃線になってから、通行ができなっかた漆久保トンネルも2011年の春から通行できるようになりました。旧篠ノ井線廃線敷は10分~30分のコースがあります。道には当時使われていた電柱が立ち並び、途中にありますけやきの森自然園には、信号やレールがディスプレイされています。
旧篠ノ井廃線敷

冬にはまた違った一面が見れるかも
ホテルからはお車で約40分です
是非、訪れてみてください

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター