安曇野ホテル日記 TOP  >  観光スポット >  【三九郎】

【三九郎】

1月11日(火)





先日、安曇野地域ではなのに熱い行事が至る所で開催されました


それは・・・・・


三九郎1


『三九郎』です


小正月に行われる子供中心の行事で、

注連縄(しめなわ)・松飾り・達磨などを集めて燃やし神送りをする行事です。

この三九郎の火で焼いた繭玉(まゆだま)を食べると、一年間無病息災で過ごせると言われています。

三九郎3


そんな三九郎を探しにちょっとお出かけしてみました





ここではだるまさんが転がっていたり


三九郎4


だるまさんが串団子になっていたり


三九郎6



そしてこちらでは参加している子供が櫓に向かってお祈りをしていました


三九郎7


お昼過ぎから夕方くらいに櫓に火をつけます


三九郎14

そして火が落ち着いてきたら繭玉やお餅の登場です

三九郎15


砂糖醤油につけて食べるととっても美味しいんです


そしてちょっとした昔話を聞いたのですが、


むかぁ~しむかしは(戦前・戦後くらい)


三九郎は子供だけの行事でちょっとした地区対抗の戦争だったそうです


櫓を他の地区の子供たちに燃やされないよう、一晩中見張り番が付いていたとか


今は火が着いたらみんなで繭玉やお餅を焼いて食べる


おいし~い行事になっていますが、ちょっと驚きの昔話でした


遅い地域では1月15日にも行われるそうですので、


小正月の伝統行事が気になる方は是非お出かけください


冬の安曇野へお出かけ予定ならコチラをクリック
       
 ホテルアンビエント安曇野

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター