安曇野ホテル日記 TOP  >  ホテル・イベントなど >  御船祭♪

御船祭♪

9月29日(水)

御船祭9
9月27日に穂高神社で行われる
≪御船祭≫
その前夜祭?へ伺って参りました!

安曇野には海が無いのに
なぜ、船型の山車を使ったお祭りを?

御船祭1
信州安曇野のご先祖といわれる‘安曇族’は
古代北九州に本拠があり、海洋に親しみ、海運を司っていたようです。

御船祭3
穂高神社の祭神は、
安曇族の祖神(おやがみ)である海神
穂高見神(ほたかみのかみ)
安曇連比羅夫命(あづみのむらじひらふのみこと)
なのだそうです。

御船祭4
例祭が行なわれる9月27日は
安曇比羅夫の命日(白村江の戦いで戦死した日)ともいわれているそうですよ。

御船祭2
《神楽殿》では
穂高太鼓の演奏が行われていました。
ポーズもバチっ!!と決まってます!

御船祭5
白装束を着た宮司の方々が神社へ入っていきます。
傘まで真っ白

御船祭6
《拝殿》での様子です

御船祭8
時を同じくして《神楽殿》

DVC00330_convert_20100930112401.jpg
4人の神楽が舞を踊っておりました。

CIMG0615.jpg
27日(日中)には、
町内より穂高人形を舞台に飾った大小5艘の御船と呼ばれる山車が神社境内に集まり、
神楽殿のまわりを曳きまわされます。
中でも、大船2艘が激しく何度もぶつかり合う所は大迫力!
3D映画にも負けません(笑)

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター