安曇野ホテル日記 TOP  >  未分類 >  「ホタル」の季節

「ホタル」の季節

6月23日 火曜日(

梅雨まっただ中の日本列島。
ジメジメした日が続いておりましたが、
今日は朝からとっても良い天気
昨晩の大雨がうそのようです♪
今年も雨は少ないようなことを聞いておりますが、
地域によっては大雨が降ったりとさまざまなようで、
あまりあてには出来ませんね
安曇野は梅雨らしい天気ってとこでしょうか・・・

さて6月といえば、雨もそうなのですが、
忘れてはいけないのが「ホタル」です!
毎年暑くなってくる頃、各地でホタルが舞い上がります
長野県では辰野町の「ホタル祭り」が有名で、
毎年10,000匹近いホタルが飛び交っております。
以前はこちらまでのツアーを企画して、皆さんと出かけましたが、
ちょっと距離があって帰りが遅くなるのがネックでございました
そこで昨年から池田町でもホタルが見れることとなり、
そちらへのツアーに変更。
ホタルの数は少ないのですが、
車で約30分と距離が短いのがポイント
「ホタル観賞ナイトツアー」という地元旅行代理店さんとのタイアップで
7月4日まで運行しております

ご覧頂けるホタルは「ゲンジボタル」という種類で、
日本を代表するホタルです。
汚染されていないきれいな川で、なおかつ流れが緩やかなところで
育つ昆虫ですので、見れるところは限られてくると思いますが、
最近は各方面でホタルが生息できる環境づくりに取り組んでいる
市町村も多いようです。
この池田町もそのひとつ。以前は自然に飛んでいたとは思いますけどね。



ホタル観賞ツアー詳細はこちら⇒http://azumino.izumigo.co.jp/tour/hotaru.html

長野県池田町観光情報⇒http://shinshu.fm/MHz/06.30/

それほど見れる期間は長くありません。
是非お時間をとってお出かけ下さいませ。
夏の風物詩♪感動しますよ~

COMMENT

長野県辰野町松尾峡は、昔からゲンジボタル発生地として有名です。

しかし、松尾峡には1960年代に主として関西から大量のゲンジボタルが移入され、元々住んでいた地元ゲンジは増えるどころか、逆にほぼ絶滅したらしいことが最近の研究で明らかになっています。この移入の経緯はパンフレットなどでは、伏せられています。

移入ゲンジは在来ゲンジと遺伝的にも行動的にも(発光の仕方)異なっています。つまり、1960年代をはさんで、違うタイプのホタルを見て(見せられて)いるのです。しかしながら、町はその区別なく放流飼育を繰り返してきた経緯があります。

最近、この辰野町のホタル養殖による現地ホタルの生態破壊が問題となっています。対策を採るように研究者は申し入れていますが、役場から「この問題を、あまり公表しないでほしい」と言われ、かつ、対策も採られていません。

パンフレットや町のウエブサイト
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/tatsunosypher/www/info/detail.jsp?id=1150
では、

「町では、ホタルを守るために、次のようなことを行ってきました。水のよごれを防ぐため、沢のきれいな水を加える工事を行いました。その結果、ホタルが少しずつ増えてきたので、休耕田にホタルのすめる小川をつくることにしました。この小川から2年後に、たくさんのホタルがでました。その経験をいかして、今の2つのホタルの水路を作りました。更に、昔からの水路の改修にあたって、コンクリートのほか木くぎを使ったり、川幅を広くして、ホタルのすみやすいような工事をしました。そうして、小川にホタルの幼虫や、カワニナを放しました。小川のまわりの草をかったり、泥上げをしたり、いつもホタルやカワニナのすみやすいように、手入れを続けてきました。そのかいがあって、今松尾峡では、昔のようにホタルが見られるようになりました。」

となっており、移入のことは触れられていませんが、実際には、上記のような他地域ゲンジの放流によって、地元のゲンジの生存が脅かされています。

役場の担当課長から、「観光客はホタルを見にきているので、全体としてホタルが増えればいいのであって、仮に、在来ホタルが減っても構わない」という、驚くべき発言もありました。

この問題は過去のことではなく、現在も続いています。昨年の簡単な調査で、松尾峡下流地域では、松尾峡からあふれ出した移入ゲンジが在来ゲンジの生存を脅かし、ある地点では既に9割が移入タイプとなっていることが判明しました。つまり、地元ゲンジが子孫を残せなくなっているのです。

たとえば、
www.geocities.jp/zenhoken/ZHJ_pdf31-40/ZHJ36_13-14.pdf
あるいは
http://www.shinshu-liveon.jp/www/topics/6020
で問題となっていることが見られます。

理解を深めてほしいと思います。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター