安曇野ホテル日記 TOP  >  未分類 >  長野灯明祭りに行って参りました

長野灯明祭りに行って参りました

2月14日土曜日(

本日は年に1度のバレンタインデー
皆さんは何個もらいました?何個差し上げました??
今年は土曜日ということもあり、
義理チョコなんかもあんまり売れてないようなことも聞いておりますが、
実際いかがなんですかね。「逆チョコ」なんかもあるようですが・・・
そんなこんなで当ホテルもカップルの客様もご宿泊頂いております♪
大切な1日にしてほしいですね

先日ですが、長野市の善光寺で開催されております
「長野灯明まつり」に行って参りました!!
2月7日~2月15日までの9日間に渡り開催されておりますが、
今年は第6回目。沢山の見物客で賑わっておりましたぁ~
特に今年は善光寺の御開帳(7年に1回)の年に当たり、
大変注目されております

=御開帳について=

七年に一度の盛儀に、前立本尊さまとのありがたい結縁。
善光寺本堂に安置される御本尊一光三尊阿弥陀如来は、白雉5年(654)以来の秘仏。
その後、鎌倉時代に御本尊の御身代わりとして前立本尊が造られ、拝されるようになりました。
前立本尊は、ひとつの光背の中央に阿弥陀如来、向かって右に観音菩薩、左に勢至菩薩が並ぶ、
善光寺独特の一光三尊阿弥陀如来のお姿をされています。普段は御宝庫に安置されていますが、七年に一度の御開帳の時だけ、特別にお姿を拝むことが叶います。
中央の阿弥陀如来の右手に結ばれた金糸は五色の糸にかわり、白い善の綱として、
本堂前の回向柱に結ばれます。その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じこと。
ここにありがたい結縁が生まれ、その功徳ははかりしれません。(善光寺HPより抜粋)

今年拝めないと7年後になってしまうのです
是非この機会にお出かけ下さいませ。

ちょっと話がそれてしまいましたが、「灯明まつり」も素晴らしいものでした

P2101207.jpg
いろいろなイベントが開催されてます。スポンサーは地元企業さんがほとんど。

5色にライトアップされた善光寺は幻想的な姿に様変わりしておりまして、
昼間に見る善光寺とは全く違った印象を持ちました
なんか不思議な感覚ですね。幻想的な反面ちょっと不気味さもありました

P2101191.jpg
     こちらは正面から撮影したもの「赤」でした。

もう一つのメインイベントが「ゆめ灯り絵展」。
善光寺の大門上石畳通りと中央通りに140作品が並びま した。
今回の灯り絵のテーマは ●「平和」-本当に大切なもの -●
どの灯り絵もほんと素晴らしいものばかりで、目を奪われてしまいましたぁ

P2101178.jpg
  この画像だけでは全てが伝わらなくて残念です

毎年恒例のイベントとなって参りました。今年はもう明日まで。。
まだ行かれたことのない方は是非お出かけ下さい!
きっとご満足いただけると思います。
あ、けっこう寒いですのでくれぐれも暖かい格好で。
当ホテルからはお車で約1時間30分ぐらいです
一応ご参考まで・・・







COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター