安曇野ホテル日記 TOP  >  未分類 >  普通救命講習会を開催しました!

普通救命講習会を開催しました!

2月3日 火曜日(

今朝はちょっと寒い朝となりました。
でも天気はとっても良く、気持ちがいいですね
今年は雪がホント少なくて大変助かっておりますが、
どうも冬らしくないんですよ。
ま、スキー場とかはしっかり雪はついておりますので、是非お出かけ下さい
本日現在ホテルまでの道のりも全く問題ございません。。

昨日ホテルの従業員対象に「普通救命講習会」を実施いたしました
年間を通じてホテルから救急車を手配することが何件かありまして、
決して人ごとじゃないんですよね。

●アルコールの多量摂取による急性アルコール中毒
●お風呂でのぼせる

ホテルでは上記の2件が多いんです。
これは緊張感が緩むことにより起こることが多いそうです。
ま、旅行でホテルに泊まるわけですからリラックスしますもんね。
ですのでお客様には「気をつけて!!」なんてお願い出来ません。
ゆったりのんびりお過ごし頂く訳ですから・・・
そんな中、もし事故が起こった時の為に従業員に何が出来るのか!?
ということで開催につながりました
またホテルで「AED」を設置したのですが、これの使用方法の勉強もしなくてはいけません。
合わせてご教授いただきましたぁ

CIMG0614.jpg
 松本広域消防署の方を講師としてお迎え致しました

CIMG0616.jpg
   「心肺蘇生法」の訓練風景。結構疲れます

心肺蘇生は基本的なことを教えて頂きました。
倒れている人を発見したら、まずは声掛け。
「もしもし、もしもし。大丈夫、大丈夫!」と序々に声を大きくして意識があるか確認
⇒意識がなければ119番への通報とAEDがあればそれの手配を周りの人にお願いします。
⇒次にあごを少し上にあげて気道の確保。自分の耳を患者の口元にもっていき息があるか確認。
⇒なければ人工呼吸を開始。2回息を吹込み次に胸骨圧迫を30回。
⇒これを救急車が来るまで繰り返します!
これらをするしないにより生存率がなんと2倍になるそうです

次に「AED」の講習
CIMG0636.jpg
    2人組になり心肺蘇生法と同時に行います

電気ショックを与えて心拍を元にリセットする役目があります。
ちょっと怖いかもしれませんが、今回は訓練用ですので電気は流れません

電極パッドを貼る前に確認することがありまして、か行の「かきくけこ」で覚えます。

か・・・乾いているか(電極パッドを貼るところが濡れてないか?)
き・・・金属はないか(ネックレス等の貴金属がないか?)
く・・・薬は貼ってないか(湿布なんかが貼ってないか?)
け・・・毛はないか?(胸毛が多いとうまく電極パッドが貼れないため)
こ・・・こぶはないか?(ペースメーカーが入ってないか?)

これらを確認して所定の場所に電極パッドをはらないとうまく貼れなかったり、
電気がうまく伝わらないことがあるそうです。
また、心電図の解析をしているときは、患者の体に触れちゃいけません!
などなどいろいろな注意事項を覚えながら実践いたしました。

その他ホテルでもありがちな「喉をつまらせる」症状に対応する為の、
気道異物の除去方法なんかも教えて頂きました

CIMG0639.jpg
最後は全員に「普通救命講習修了証」を交付頂きました

約3時間の講習でしたが、大変ためになりました。
これでもしホテルに何かあっても、どうぞご安心下さいませ。
でも安全が何より。「ちょっと調子が悪いなぁ・・」なんて感じたら
早めにフロントへ声をかけて下さいね





COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター