FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

安曇野日記 vol.22

こんばんは

今日は洋食のメニューで使われる「生ハム」についてご紹介。

image70.jpg

この生ハムは安曇野放牧豚を使用しており、1年間寝かせたものを使っています。
1年も寝かしているため、発酵して、とっても濃厚な味わいになっています。
僕の感想は「全く臭みもなく、チーズみたいなあじわいだ」です。
ぜひ食べてほしいです。

image71.jpg

この写真は今年寝かせる生ハムです。
なので、この生ハムは来年のこの時期に使います。

最初は、豚の足を塩とブランデーと赤ワインで漬け込み、毎日毎日つぎ足しながらまぜていきます。

image72.jpg

これが、何か月も漬け込んだ生ハムです。
塩もすっかり色変わりしています。その後じっくり漬け込まれた生ハムを、標高の高い場所に位置している「風穴の里」という施設で干します。

風穴は石積みの小屋になっており、入り口部分を通じて大気が循環しているため、天然の冷蔵庫としての利用できます。
そのため、保存にとても適しており、ここで干すことでよりうまみが凝縮します。

そして、1年後おいしい生ハムが出来上がります。

生ハムにもちゃんとサクセスストーリーがあるんですね。

以上、本日の安曇野日記でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

FC2カウンター