FC2ブログ

2020-01

Latest Entries

安曇野日記 vol.23

こんばんは

現在、ご宿泊者数2,000万人突破を記念して、謝恩特典付きのプランを販売しております。
このプランでご予約いただくと、和食会席または洋食フレンチ時に厳選逸品をサービスさせて頂いております。

そこで今回は、和食会席でお出ししている逸品料理「信州サーモン卵巻繊(けんちん)と国産黒毛和牛ステーキの二点盛り」をご紹介!!

image73.jpg

信州サーモン卵巻繊(けんちん)は、野菜と卵で作ったけんちん地を信州オリジナルブランドで臭みもほとんどない信州サーモンで巻いたものになります。
周りには香りのよい青のりをまぶしています。

そしてそして、国産黒毛和牛のステーキは焼いたリンゴの中に入った状態でお出しします。

味だけでなく、目でも楽しめる一品です。
インスタ映え間違えなし!!

2月29日までのプランになっておりますので、ぜひぜひご予約お待ちしています。

以上、安曇野日記でした。

安曇野日記 vol.22

こんばんは

今日は洋食のメニューで使われる「生ハム」についてご紹介。

image70.jpg

この生ハムは安曇野放牧豚を使用しており、1年間寝かせたものを使っています。
1年も寝かしているため、発酵して、とっても濃厚な味わいになっています。
僕の感想は「全く臭みもなく、チーズみたいなあじわいだ」です。
ぜひ食べてほしいです。

image71.jpg

この写真は今年寝かせる生ハムです。
なので、この生ハムは来年のこの時期に使います。

最初は、豚の足を塩とブランデーと赤ワインで漬け込み、毎日毎日つぎ足しながらまぜていきます。

image72.jpg

これが、何か月も漬け込んだ生ハムです。
塩もすっかり色変わりしています。その後じっくり漬け込まれた生ハムを、標高の高い場所に位置している「風穴の里」という施設で干します。

風穴は石積みの小屋になっており、入り口部分を通じて大気が循環しているため、天然の冷蔵庫としての利用できます。
そのため、保存にとても適しており、ここで干すことでよりうまみが凝縮します。

そして、1年後おいしい生ハムが出来上がります。

生ハムにもちゃんとサクセスストーリーがあるんですね。

以上、本日の安曇野日記でした。

安曇野日記 vol.21

こんばんは

お久しぶりです。
当ホテルは、明日から4日間休館日になります。お気を付け下さい。

そんな休館日前の一枚は、松本地方で小正月によく行われる行事「三九郎(さんくろう)」での一枚。

image68.jpg

安曇野で有名な道祖神、そのお祭りを統括していた神主「福間三九郎太夫」の名前にちなんで名づけられたといわれていますが、
ほかにも諸説あります。

このお祭りは、全国様々な地域で行われており、場所ごとで呼ばれている名前が違うそうです。
長野県内でも「三九郎」と呼ばれる地域や「どんど焼き」と呼ばれる地域があります。

「三九郎」は木で組んだ骨組みに藁や竹を縛り付け、そこに正月飾りやお札、ダルマなどを飾り付けて燃やします。
そうすることで、その年の豊作や無病息災を祈り、燃え上がる炎や煙に乗せてお正月の神様を空高くお送りするのです。

image69.jpg

そして、締めに米の粉で作った団子「繭玉」を柳の枝に刺したものを炎にかざして焼き、それを食べて無病息災を祈願するそうです。
今は、「繭玉」以外にするめやお餅、サツマイモ、さらにはマシュマロなども一緒に焼いているんだとか笑

さらに面白いのが、人によって焼き方が異なっていて、柳の枝に干し柿のようにお餅などを吊るして焼く人や網を吊るしてその上にお餅をのせて食べる人など見ているだけでも面白いです。

昔から続く行事があるっていいですね。
僕の住んでいたところには何にもなかったですが泣

皆さんも地域の行事、大切にしていきましょう。

以上、安曇野日記でした。


安曇野日記 vol.20

こんばんは

今日は当ホテルのフレンチでお出ししているお料理をご紹介!

「特選素材フレンチ」、「極みフレンチ」では伊勢海老を使ったお料理をお出ししております。
生きた伊勢海老を丸々一匹使って、調理します。

image66.jpg

この写真は、調理される前の伊勢海老たち with ミル貝。
この写真ではわかりませんが、相当暴れているエビ・完全にあきらめているエビとさまざまです。
シェフはこのエビ1匹1匹に感謝しながらおいしい料理を作っています。

そして、そのエビを余すことなく使って作ったのは、「伊勢海老のポワレ」です。

image67.jpg
めちゃくちゃおいしそう。
味だけでなく、色味や盛り付け方も最高です。
フレンチというのは芸術ですね。

偉そうなことを言ったところで、今日の安曇野日記はおしまい。

ホテルアンビエント安曇野 休館日

霧氷ホテル
こんばんは

今日は、休館日のお知らせです。

今年は、1月14日 チェックイン ~ 17日 チェックアウトまで
    3月2日 チェックイン ~ 5日 チェックアウトまで  です。

この期間は、ホテルだけでなくコテージ・わんちゃんコテージも休館になりますので、ご注意ください。
間違えてご来館しないように気を付けて下さいね笑

エステヒーリングフォレストより

新年あけましておめでとうございます
旧年中は格別のお引き立てをいただきありがとうございます
当店は本年も皆様により一層ご満足いただけるサロンを目指します
今後ともよどうぞろしくお願いいたします

新年 初めにエステで心身共に新しくしませんか

日帰りメニュー
☆彡 ランチ付き エステ 全身、フェイシャル 各45分 ¥7,150            
                セサミオイルでデットクス‼‼エッセンシャルオイルでリラックス(´∀`*)            
                ランチは和食・洋食から選べます

☆彡 エステのみ 全身orフェイシャル 各45分 ¥5,610
            全身&フェイシャル  90分 ¥10,230            
             フェイシャルは美肌パック付き       (税込み価格)

さらに冬季限定メニューもございます
お気軽にお問合せください

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

安曇野日記 vol.19

こんばんは

今日はホテル前での一枚です!!

image65.jpg

昨日の夜から降り出した雪が完全に積もっています。
昔は雪見て喜んでいたのに、今は何とも思わなくなってしまいました。
年を取るのは怖いですね笑

路面上の雪は、除雪したためあまり残ってはいません。
積もりたての雪はふかふかですが、一晩たつとカチコチに凍ってしまいます。
実際に雪が凍ってつるつるになっているところもあります。

宿泊される方、ホテルに来られる方は、チェーンまたはスタッドレスタイヤを忘れずにお持ちください。

本日の安曇野日記でした。

安曇野日記 vol.18

こんばんは

本日の1枚は、洋食のお料理で実際に使われるお魚です!!

今日のお魚は、富山県の漁港から直送された新鮮な寒ブリです。

image62.jpg
ここで、寒ブリのご説明を少し。
「寒ブリ」とは冬の時期に獲れるブリのことで、冬のブリは脂の乗りがよく、高値で取引されます。
今年は11月20日に「寒ブリ宣言」が出され、20日以降に獲れるブリは寒ブリとなります。
シェフいわく、今年は12月ごろに獲れた寒ブリが特に脂が乗っているんだとか。

image63.jpg

洋食では脂がブリブリの寒ブリをオードブルに使っています。
それがこちら!!

image64.jpg

とってもおいしそう・・・・
今日の夜ご飯はブリにします笑

脂がオイリーなため、寒ブリを使ったお料理はノンオイルで提供をしています。
逆に寒ブリが終わるとオリーブオイルなどで味付けをするそうです。

今後も新しい食材が入りましたら、ご紹介します。

今日はこれにて。

2020年 安曇野日記

冬ホテル3 640×480

新年明けましておめでとうございます!!!!

ついに2020年が始まりましたね。
今年は、ついにオリンピック!!

自分が生きている間に日本でオリンピックが見えるなんて、今から興奮が止まりません。
オリンピックのチケット持ってないんですけどね笑

オリンピック効果なのか最近は外国の方の宿泊も増えて来ています。
ありがたいです。英語はしゃべれませんが、、、

当ホテルも2020年、様々なプランやイベントを発信していきます。
そして、いつもご利用してくださる方やまだ利用したことのない方にも、満足していただけるサービスとおもてなしをしていきます。

皆さま、2020年も「ホテルアンビエント安曇野」をどうぞよろしくお願い致します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

 

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

 

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

FC2カウンター