安曇野ホテル日記 TOP  >  2014年09月

『立山黒部アルペンルート』の紅葉情報♪

9月30日(火)

めっきり秋めいてきた安曇野です
ホテルの周辺は早くも紅葉の気配が感じられ、今年は例年よりちょっと早い
見頃を迎えそうです

そんな中、早くも紅葉の見ごろを迎えたスポットをご紹介いたします!!

今回ご紹介いたしますのは・・・

『立山黒部アルペンルート♪』

室堂
                     (見頃を迎えた室堂平は、まさに絶景です!!)

ホテルアンビエント安曇野からは、黒部ダムの玄関口「扇沢」までは車で約60分
その後、トロリーバスとケーブルカーなどを乗り継いで行けば、絶景の広がる立山黒部アルペンルートに
到着です!

ナナカマドの紅色やミネカエデの橙色など、まさに見頃を迎えた景色が広がっています♪
ロープウェイなどに乗って遠くから眺めると、山肌の標高の高い場所から徐々に色づき始めているところもあり、
自然の織り成す色鮮やかな光景に感動を覚えずにはいられません


安曇野へお越しになられた際はちょっと足を伸ばして、この時期しか見ることができない秋の絶景を
お楽しみになられてはいかがでしょうか?

最新の紅葉状況は、『立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド』のページにも掲載されていますので、
お出掛けになる前にぜひ一度チェックをされてみてはいかがでしょうか

長野の温泉宿 ホテルアンビエント安曇野





癒しのひととき

 9月29日(月)

 お久しぶりです(。・ω・)ノ゛「モケのり」です。

 すっかり秋らしくなり、昼と夜の気温差が激しくなってまして、子犬よりも季節の変わり目に
 弱い「モケのり」は、当たり前のように体調を崩しております(*´-ω-`)・・・フゥ

秋空

 この日差しとウロコ雲、里に下りれば稲刈り後の藁の香りが漂う季節、あの頃の記憶が蘇ります。
 昔は、藁の束が田んぼの隅に山積みにされている場所があり、幼き頃はそこに登り
 ポケットのおやつを食べながら空を眺めたりして・・・(o´ω`o)

 ま、家に帰ったら藁だらけなんで、当たり前のようにお母さんに叱られるわけですが・・・(笑)

 今はちょうど稲刈り後の藁を焼いている田んぼが多く、やたら煙が立ち昇っていて
 初めて見る人は何事か!!Σ(゚∀゚*) ってビックリするでしょうけど(笑)

 ・・・・・煙で思い出しました(゜∀゜)!!
 今まで、当ホテルでは煙草を吸われるお客様には正面入口横の屋外喫煙所と
 西館4階エレベーター前通路の一角をご案内しておりましたが
 この度、4階喫煙所を『完全分煙』とさせていただきました~ヾ(o´∀`o)ノ

 扉

 喫煙経験のある私から申し上げましても、喫煙されない方の不快感はとても重く
 双方の意見を尊重しても、やはり分煙が正解なのかな~?って思います。
 
 と言う事で中を覗いてみましょーヽ(・∀・)ノ

 室内

 正面には排気ファン、左に見えるは分煙テーブルですねφ(・ω・ )


 そして、喫煙家にとっては至福の瞬間であるこの時に、外に見えるのは
 木々の緑と青い空!

 外景色

 「喫煙ルームから撮影」

 ちなみに喫煙ルームのご用意はございますので、お部屋からの景色を見ながら
 ご自由にお楽しみ頂けますのでご安心を(*´∀`)b

 これからも、お客様にご満足頂くために、ドシドシ改善していきましょ~(*´∇`)ノ
 なんて、勝手な希望を言い放つ「モケのり」 でしたヾ(´∀`○)ノ

長野の温泉宿 ホテルアンビエント安曇野


 

安曇野御船まつりが開催されます!!

御船祭り

9月26日(金)

こんにちは!またまたの登場やすすーです

安曇野は日差しも秋の雰囲気に変わってきました

9月には皆様のお住まいの地域でも秋祭りが開催されるんではないでしょうか?
私が住んでる地区の神社は、9月の最終週末がお祭りですヽ(*´∀`)ノ今からわくわくします!!

安曇野の中心、穂高神社では9月27日(土)に御船祭が開催されます

船と船がぶつかり合う激しいお祭りで盛り上がりますよ♪
長野県の無形民俗文化財に登録されています。

物語の一場面のような人形も飾られ(年々増えてる?)迫力があり、見ごたえ十分!!

穂高のお祭りは、私の地区の祭りとは比べ物にならないくらい大きな祭りですので、小さい頃は出店が沢山あってとてもうらやましかったなぁ(´∀`●)

是非一度、お立ち寄りください。

そうそう、このお祭り、不思議ですよね~海とは縁遠い長野県なのに・・『お船』??
実はこのお祭り、安曇野のご先祖様にまつわった由来があるのです。

「穂高見命は海神族 (かいしんぞく)の祖神(おやがみ)であり、
その後裔(こうえい)であります安曇族は、もと北九州に栄え主として
海運を司り、早くから大陸方面とも交渉をもち、文化の高い氏族であったようです。
醍醐天皇の延長五年(西暦九二七年)に選定された延喜式の神名帳には
名神大社に列せられて古くから信濃における大社として
朝廷の尊崇篤く殖産興業の神と崇め、
信濃の国の開発に大功を樹てたと伝えられています。」
(穂高神社ホームページより抜粋)

なんのこっちゃ(-∀-。)??
要するに、安曇野の人々の祖先は北九州地方にいた「安曇族」の子孫というわけです。
私たちのご先祖様は、はるばる海を渡り、ここ安曇野にたどり着いた海洋民族なのです。由緒正しきお祭りなので、歴史ロマンに思いを馳せてみては??

ど~りで、私、海の幸大好きですもんっ!!
一年に一回の貴重なお祭りに、ぜひお出掛けください


期  間:2014年9月27日(土) 15:00~

会  場:穂高神社 (安曇野市)

長野の温泉宿 ホテルアンビエント安曇野

【2014秋】安曇野観光草競馬大会

安曇野草競馬

9月24日(水)
こんにちはやすすーです

めっきり秋めいてまいりましたが、今年もいよいよ“この”イベントの季節がやってまいりました

『安曇野観光草競馬大会

競馬といっても、お子様から大人の方まで楽しめる【ちょっとひと味違った】イベントです。

参加をするお馬さんたちは、競走馬だけではなくポニー・農耕馬・速歩馬・道産子といった、
珍しい面々がそろい踏みです

秋、安曇野の空の下を一生懸命駆け回る姿を、ぜひ一目見にお出かけください
小さなお子様にもうれしい、ポニーの試乗や小動物のふれあいコーナーもありますよ

期  間:2013年09月28日
9:30~ 予選レース
11:30~ 開会式
13:00~ 決勝レース


場  所:安曇野市営牧運動公園

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

【青】

暖炉

9月19日(金)

安曇野市ではいたるところで稲刈りが始まりました

そんな実りの秋…

本日 レストラン"ル・プラトー" では、暖炉に火をいれました

DSC_5130_convert_20140919124843.jpg

ゆらゆらゆらめく暖かな火を見ていると、
不思議とココロが安らぎます

DSC_5129_convert_20140919125157.jpg

これから気温がさがる日は火を入れるようです

時間を忘れゆっくりとお過ごし頂ける事でしょう(*^ω^*)

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野


『安曇野朝食物語』 一品目 ”弱肉強食の水の世界”

9月12日 (金) 晴れ時々曇り

こんにちは!マスイです。

 今日はホテルアンビエント安曇野“自慢の朝食バイキング”についてお話したいと思います。

おかげさまで、当ホテルは県外から数多くのお客様に足を運んで頂いております!本当にありがたいことです。

そのお客様のために食材は特に!特に!こだわり「なるべく地元のものを使う」ということを和食・洋食

両料理長は毎日、毎日、食材の吟味や探究を重ねています。

私も旅行者であればなるべく“その土地の風土が見える食材”を食べたいし、食べたくなります。だって旅行ですからね。
 
そして、安曇野には有難いことにたくさんのおいしい食材・食べ物があるんです。

それを今日はこれを見た皆さんに知ってもらい。まだ、食べたこともない人も、食べたこともある人も、これを読んで「おお!この食べ物にはこんな背景やストーリーがあったんだ!」と知ってもらいたい、感じてもらいたいです。

食材のストーリーを知ることで、もっとおいしく、もっと楽しく、そしてもっと安曇野を好きになってもらいたい。そう考えています。

不定期になりますが“ネタが尽きるまで”ここでたっぷりと書きたいと思います。

                ~ 一品目 “弱肉強肉の水の世界”~

「焼きたての岩魚の一夜干しいかがですかー!?炭火で焼いておりまーす!」と、私が朝食担当の時は必ずアナウンスしている「 岩魚郷 (いわなごう)岩魚の一夜干し 」。
 
大抵、ホテルや旅館の朝食では焼き魚と言ったら「しゃけ」や「あじ」など海の物をご用意していると思います。だけど、安曇野のホテルは違います。川魚の「岩魚」をご用意しているんです。

これがまた一番人気商品。岩魚は綺麗な水域しか生息することが出来ない魚です。信州の清涼な水で育った岩魚は、臭味が無く、ほど良い脂加減、そして焼いたのにとても柔らかく骨まで食べられるその食味はまさに水のジビエです。
 
この岩魚の一夜干しは“鹿島槍ガーデン”という養殖場から届けられています。安曇野の北、信濃大町地域はたいへん清らかな水に恵まれており、後立山連邦という黒部渓谷を語るに外せないその山脈から溶け出す“冷たい雪解け水”。

この雪解け水は約100年という長い年月をかけ、ゆっくりとミネラル豊富な地下水脈や河川へと姿を変え、信濃大町の里に恵の水をもたらします。

そして、この雪解け水が形成するのが鹿島槍ガーデンの裾を流れる“鹿島川”という一級河川。その河川の恵みを余すことなく利用する鹿島槍ガーデンの養殖場が今回のお話の舞台です。

3


鹿島川は地元では“暴れ川”とあだ名され、よく川が氾濫していまうほどの水量誇ります。

その鹿島川の水流を少し“おすそわけ”して頂いて作ったのがこの鹿島槍ガーデンの養殖場なのです。養殖場の従業員の方に一通りお話をお聞きしましたらぼそっとこんなことを仰っていました。

2

             「ここは冷たすぎてあんまり大きくならないんだよね。」

普通の養殖は1年に約10cmくらい成長するのですが、ここだとなんと5cmが限界。

鹿島川の水温は年平均13℃で、冬は水温が0℃近くまでいく極寒水流なんです。

さらに雪解け水で出来た鹿島川は“弱酸性“の性質をもっているため、通常の河川の中性質とは別世界です。

弱酸性の水質は岩魚にとって厳しい鍛錬を与えます。厳しい環境は岩魚の身体を極限までシェイプアップし、旨味をギュッと凝縮します。

1

 そして、通常なら1年で出荷するところを、この鹿島槍ガーデンの水流は冷たすぎるため大きくならず、ホテルに出荷されるまでに成長するのに約2年という倍の年月が必要となります。

厳しい自然環境の中に生きている岩魚は生存本能がとても強く、他の弱い岩魚を食べてしまうことがあるそうです。

まさに弱肉強食の世界。水の中でのサバイバルで生き残るか、食べられるかという自然の摂理はこの人里離れた養殖場で繰り広げていたのです。

4

6

7

 そうして、自然の摂理で“厳選”された岩魚がホテルに並びます。

その命を大切にし、その味を100%以上引き出すため焼き魚の“最高の調理法”といえる「炭火焼き」で焼きます。

最高のロケーションと、最高の環境の養殖場、そして最高の調理法で食べる「 岩魚郷 岩魚の一夜干し」。
              
ぜひ、ホテルアンビエント安曇野 朝食バイキングでその味を存分に味わってください。

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野

中秋の名月

9月8日(火)

8月が終わり…暦は9月です

本日は『中秋の名月』

夕方頃は雲が多く、今日は見れないかなぁと心配してましたが
夜には雲が流れ、輝く十五夜を見ることができました^^

1_2014091000114707c.jpg

秋がきたなーーーと感じますね


秋といえば…食欲の秋

アレが美味しい季節ですよねぇ~(^^)

え?アレですよ!アレ!!秋の味覚といえば・・・?

そうです^^!!!松茸ですっ

お食事処”花いずみ”では、
松茸と信州牛を味わえる季節限定のメニューをご準備しております

gentei_matutake2[1]

この季節だけのお楽しみメニューです^^

是非ご予約くださいませ~っ

安曇野の旅行に ホテルアンビエント安曇野


プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター