安曇野ホテル日記 TOP  >  2010年07月

栂池自然園 Part2

7月29日(木)

前回に引き続き栂池自然園
散策の様子をご案内致します!

ツガイケ1
ロープウェイに揺られること約5分
自然園駅に到着です
反対側の山の上に雲が浮かんでいますよ
麓からみると山に雲がかかってみえますが
横?から見ると、こんなに浮かんで見えるものなんですね
大気圏の高さ?空の高さ?を実感致しました

ツガイケ2
さて、ようやく自然園の入り口にきました
ここからが本番です!(笑)

ツガイケ3
入口付近には段差の無いバリアフリーの整備された道があります
この辺りならヒールのある靴を履いてきても楽しめるかなあ…

カラマツソウ
早速私たちの目を惹きつけてくれたのは
このカラマツソウ(唐松草)
ほんのりと色づいているのがなんとも愛らしいです。
この写真は薄っすらと黄色がついてますが、
ピンクになっているのもありましたよ

ミヤマキンポウゲ
こちらはミヤマキンポウゲ(深山金鳳花)こちらは濃い黄色です!
とても小さな花ですが存在感はあります

コバイケイソウ
こちらはちょっとサイズが大きいコバイケイソウ
道の両脇でお客様をお迎えしてました

そして…
もう少し進んでみると
ミズバショウ 
                                      【みずばしょう湿原にて】
ミズバショウ(水芭蕉)
例年だと6月下旬から7月の上旬にかけて見られるのですが
今年は6月終わりまで雪に覆われていたので
この時期でも…ギリギリではありますが、みることができました
良かったぁ~

ツガイケ3
この時点で既に一時間経過している今回の冒険…
普段、太陽の陽射しにも当たらず
1日1000歩も歩かないカトゥー
果たして無事に帰って来られるのでしょうか
さらに次回へ続く(笑)

栂池自然園 Part1

7月26日(水)

陽射しがとても痛くなってきました
熱中症にはお気をつけ下さいね!

栂池1
先日、お休みを利用して
栂池自然園へ出かけて参りました

栂池2
ホテルから車で行くこと1時間半
栂池アクティビティーセンターに到着!
ここから栂池ゴンドラリフトに乗車します

栂池3
入り口には、スタッフさん手作りのプチ案内板がありました

栂池4
ゴンドラリフト‘イヴ’に乗って
いざ 出発です!!

栂池5
空が開けてまいりました!!
ゴンドラの中にはクーラーなんてものはないので
最初乗った時は蒸し暑く汗をかいてましたが
上昇するにつれだんだんと涼しくなってきました!

後ろを振り返ると…
栂池6
こんな景色!
リアルな町のジオラマを見ているような不思議な感覚!!
標高が上がるにつれテンションも上がってきました
高いところが大好きな私としましては
是非スケルトンのゴンドラで足元の景色も楽しみたいところです

ゴンドラに乗ること20分…
栂池7
栂の森駅に到着
出口には
これまた手作りの木彫り?のクマさん達が
お出迎えしてくれました

栂池10
さあ!自然園を楽しむぞー!!
と意気込んだものの…
まだ、途中でありました


栂池9
これからロープウェイに乗り換えです

栂池8
これに乗って自然園駅をめざしますが…
今回はここまで!

To be Continued...カトゥーでした

山ログ!③

7月23日(

独標を越えてると、つぎはピラミッドピークです。

なぜ、ピラミッド??   なぞです。 下から見ると、たぶん△なんでしょう・・・

⑧
ピークから『パチリ』

ここからも絶景♪

さあ、ここから先からは足場も崩れやすい、危険な核心部です(((゚~゚;)))

先には穂高岳主峰 奥穂さんが見守ってくれます。

ひー、ヒー、ふー、、 精神的な余裕も無くなり、何故か、呼吸はラマーズ法。。。

以外と慣れると楽な呼吸法♪空気が薄いと気づきますねぇ・・・

出産時には役立ちそう!!(゚Д゚;)

そんな下らない事を考えて、最後の急斜! 核心部です

足場も不安定、絶壁を手探りで登ります。手元の岩ももろく慎重に・・・

そんな緊迫の中。。。 パタパタパタ・・・

⑭

おおっと、岐阜県警の誇る救助ヘリ「らいちょうⅡ」です♪

楽しげに手を振ってみましょう♪

「お~いっ♪」ヽ(*´∀`)ノ 一生懸命手を降る私。「らいちょうⅡ」にはどの様に見えてるのでしょうか?

「救助?」「挨拶?」・・・  これって、業務迷惑なんでしょうか???

失礼しました~(TДT|||)

そんなで・・・(一部省略)

やった~、 西穂高岳 山頂です!
⑩

山頂から 奥穂高や前穂高を眺めてみます!
⑪

わお~! 絶景ですね~!(*´∀`) 「パチリっ」

⑬

穂高連峰を間近に見据えて槍ヶ岳も見えます♪

写真「槍ヶ岳」をパチリ♪ ありっ、ちょっと曇ってきちゃいました(>w<*)

うんっ、やはり穂高連峰は日本を代表する山です!

西穂高独標まではどなたでも登れますよ(´ ▽`)

今年は上高地から一歩踏み出した北アルプスへ、チャレンジしてみませんか?

そんな貴方へ、ホテルアンビエント安曇野ではアルピニスト応援プランがオススメです♪
              ↓↓↓
     http://azumino.izumigo.co.jp/plan/alpinist.html (コピーして使ってください)

。。。。3回引っ張って・・最後はまさか!の宣伝。。(*>д<)

・・・反省・・・

山ログ!②

7月20日(
その①のつづき・・・
②

眼下には上高地です。

赤い屋根が帝国ホテル・・・

やっぱり目立ちますね♪

その後方には大正池が見えます(´∀`)

お~~いっっ(  ̄ー ̄)ノ)))))ブンブン

そんなこんなで、眼の前には岩陵が・・・

嶮しくなってきました!!これを越えると西穂高独標です。

④
ここ西穂高独立標高点です。

やれやれ、どっこいしょ・・・独標でしばしの休憩( ̄¬ ̄*)

  ここいらで・・・昔はなしを

ここ、独標では約40年前に西穂高岳落雷遭難事故があり、

今でも追悼登山が毎年行われています。

亡くなった方は11人にも及ぶとか・・・

ご冥福をお祈りいたします。

撤退も勇気のうち・・・

ここ、山岳地帯の雷は標高が高いので、地面を伝ってくるんです!!

気をつけないとっ!!

そんな中・・・ ナゾの土煙・・

なんでしょ??・・・(# ̄Д)

⑤
近ずくと・・・

謎の物体・・・  ゴソゴソ・・

さっきよりも激しく、土煙をまき散らしますっ・・

正体は・・・
⑦
おおっっと 雷鳥くん!!

なんとも凛々しいお姿! 決まってます♪

えっ、土浴び???

雷鳥は土浴びで体を消毒するんですって!!

ホント、逃げません。。。 人間を敵とは思っていないんですね(∀`●)

カ・カワイ~~!! (●´∀`●)

雷鳥くんに別れを告げて・・・ 

ピークに向けて出っ発~っっ!!

その③へつづく

山ログ!①

7月18日(日)

関東甲信、やっと梅雨明けですね(´∀`)ノ

昨年よりも3日早い梅雨明けなんですって。。。

今年の梅雨は思わぬ災害に遭われた方もいらっしゃると思います。
影ながらご復興をお祈りいたしますm(_ _)m

ホテルはこの連休、多くのお客様にお越しいただいてに感謝です♪

やっぱり天気って良いものですね

そこで、梅雨明けを記念して、先日行ってきた穂高の山々からの『ヤッホ~』をお届します♪

梅雨真っ只中、行ってきました穂高岳・・(´∀`)

出発はいつもの上高地です♪

普段は賑やかな河童橋周辺もやっぱり早朝はお客様もまばらです。

西穂ここWEB
今日、目指すのは西穂高岳2909メートル 数ある穂高岳の中で、比較的容易に登れる山です。

通称「西穂」

上高地からの登山道は残雪が・・・・

今年は雪が多いみたいです♪

気をつけないと!!

登り始めて・・約2時間 ふぅ~、 西穂高山荘です。

山荘web

ここから尾根づたいで山頂を狙います。

ここからが本番!気合を入れて~~。。。

①
ここからは、いくつものピークを越えて山頂を目指します。

おや、右下にはさっきまでいた上高地です。

さらに、振り返ると~

こんな景色が・・・

25.jpg
どーんっ

手前がいつも噴煙を上げている焼岳、その後ろは乗鞍岳です。

うふふ・・・ 絶景・・・ 思わずテンション↑

傍から見ると、とても怪しい人です。

怪しくも、一歩一歩進んでいきます(# ̄Д)

その②へつづく・・

りんごの木オーナー

7月14日(水)


まだまだ青いですが…
成長してます!
すくすく育っています!!

IMG_1463_convert_20100714200255.jpg
今日は
5月末にオーナーになってきた
りんごを見に出かけて参りました

IMG_1458_convert_20100714201135.jpg
私に選ばれた木は、いっぱい実をつけてます!
1・2・3…
とりあえず、40個は確実に数えられましたよ
反対側も同じくらいあれば…80個はあるかな

IMG_1477_convert_20100714200629.jpg
ちょうど農園主の小川さんもいらしていて、まびきをしていました
IMG_1481_convert_20100714201854.jpg
可愛いリンゴがいっぱいあったので
ちょっと持ち帰って早速フロントで飾らせて頂きました

早く真っ赤になったりんごを見たいな~

ホテルの紫陽花がキレイです!

7月12日(月)

紫陽花2
少し間隔が空いてしまいました
よく降るな~と感心してしまうくらい
強い雨が降り注ぐ今日この頃…
皆様はどの様にお過ごしでしょうか?

安曇野ホテルには
ジメ~っとした雰囲気を爽やかにしてくれる
ブルーの綺麗な紫陽花たちが
綺麗な姿をみせてくれています!

紫陽花1
その他にも、
小さな庭には、色とりどりの花が咲いています

IMG_1425_convert_20100712153540.jpg
天使たちの見守る先には
シェフが大切に育てている‘ワイルドストロベリー’が
先日やっと実がなったのですが
シェフよりも先に、森の住人が頂戴してしまったようで…
とても、残念がっていらっしゃいました

IMG_1426_convert_20100712154319.jpg
今もいくつか実ってはいますが…
森の住人様!
今度はシェフに譲ってあげて下さい!

紫陽花4
紫陽花は、小さな庭だけではなく
道の脇にも咲いていますよ

紫陽花3
色鮮やかに見えるのは、実はガクで真ん中にあるものが花弁とか…
贅沢な‘花’ですね。
また地質によって花の色も変わるとか!
酸性だと…青?アルカリだと…赤…なのでしょうか
まるで、
リトマス試験紙のようですね

大雨の中、傘をさしながら紫陽花に見とれていたカトゥーでした

白い花

7月7日(水)

今日は七夕の日ですね!
皆様は短冊にお願い事など書きましたか?
七夕1
ホテル ロビーにある笹の木
準備した頃にはそんなに無かった短冊も
今は、笹の葉が見えないくらいに 短冊が多く付いています

七夕2
もう短冊をかける所が無くて
担当スタッフが焦っておりました
神様も大変ですね

今日は残念ながらの曇空
天の川は見られそうにありません
織姫と彦星は雲の上で出会えているでしょうか
そういえば…
先日、ネットで見かけたのですが
織姫彦星はご夫婦なのだそうですね!
2X年間、ずっと恋人同士だと思っていたので
ちょっとびっくりしました(笑)


蕎麦3
さて、信州といえば…お蕎麦!ですよね!
今年も蕎麦の花がキレイに咲いています!

蕎麦1
と~っても小さい花がいくつも重なっていました!
白い花を撮ってきましたが、ピンク色の花もあるとか
お蕎麦の味も違うのでしょうか?

蕎麦2
蕎麦の実が、い~っぱいなりますように…☆
そして、おいしい蕎麦が食べられますように…☆
と…
早速、短冊にお願い事を書いたカトゥーでした

ホタルの里

7月5日(月)

花見ホタル1
スコールの様に勢いよく雨が降りますね
雷も鳴ってます
稲光に少々怯えながら通勤をしているカトゥーであります

花見ホタル3
今日は、先日ご案内した‘夢農場’へ行く途中にある
ほたるの里’へお邪魔しました!

花見ホタル2
水路へ行く入口には、手作りの‘てるてる坊主’
陽射しが強いのか、サングラスを着用しているのも(笑)


花見ホタル4
案内に沿って進んでみると…
このように、のどかな景色がご覧いただけます(夜は真っ暗ですが…

花見ホタル5

花見ホタル6
小道にはアジサイの花が咲いていました!
昼間ならではの景色です
夜になると、ホタルの光がちらほら

ホタル7
ホタルの飛んでいるところを…
カメラに収めることができませんでした
なので、
アジサイの葉に停まっていたホタルをパチリ
お祭りは、先日終わってしまいましたが
ホタルはまだまだお楽しみいただけそうです。
今年はちょっと肌寒く、
ホタルの活動の時期も遅くなっているようです。
プロフィール

hotel boy&hotel girl

Author:hotel boy&hotel girl
若手スタッフ中心に更新中!
季節の話題、ホテルイベント、安曇野の自然、グルメ情報など、たまに、ゆる~い話題をご提供すべく奮闘中!
楽しく面白くをモットーにお伝えします♪皆様のコメントが元気の源!ご投稿お待ちしております。
<(_ _*)>

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター